HP Directplus -HP公式オンラインストア-

【Idol Manager 】最序盤 無借金での立ち回り【コンサート解禁まで】

みなさんこんにちは、ばんちゃんです。

7月27日に発売されたアイドルマネージャー。

ツイッターなどですぐに破綻してしまう!

という悲鳴をよく見かけます。

私なりの最序盤の乗り越え方を紹介していきます。

無借金でシングル5枚をリリースし、コンサートを開いて収支を安定させる。

そこまで進められれば、後は好きなようにアイドル育成ができるかな?

アイドルを幸せにしてやりたい。

そのためにも経営をしっかりしていきましょう!

注:ノーマルモードで有効な進め方です。
リスキーではまだ試していません。

 

テナント設置

まずテナント料のかからないフロアに
プロデューサー室

事務室2つ

休憩室

を並べ、事務員(マネージャー)を雇います。

仕事を取ってくる契約力がある人を2名でもいいですし

契約1、制作1でもいいです。

少しでも堅実に行きたい方は契約2名で。

 

プロデューサーは地区オーディションをしておきましょう。

オーディション結果から

キュートが高い女の子を選びます。

全員ノーマルキャラでも問題ありません。

キュートが一番高い子をセンターにします。

特殊能力はスタミナ消費が2倍になる、は避けたいです。

マネージャーの研究から写真撮影をアンロック

自動オファーで仕事を取ってきてもらいます。

女の子たちには、
宣伝のアクティビティを繰り返してもらい、ファン数を500まで稼ぎます。

写真撮影が貴重な収入源なので、オファーは基本的に断らず、どんなものでも受けていきます。

 

メディアで配信をしておきます。

インターネットとラジオの2番組を実施します。

メディアのジャンルはなんでもいいです。

シングルはマニアに訴求するので、ライトに訴求できるグルメを選びました。

メディアは毎週月曜日にスタミナを消費します。

ラジオが30

インターネットが60

テレビが90

これを出演者の数で割った分だけ、出演者のスタミナを消費します。

グループメンバーが増えれば、出演者はグループ全体のほうがスタミナ消費が抑えられます。

メンバー10人なら、テレビでも1人9の消費で済みます。

メディアは最初は赤字になってしまいますね。

ファン数に比例して売上が出てくるので、2ヶ月もしたら週2万円くらい稼いでくれます。

テレビはファン数5万人くらいにならないと黒字化しないかな。

 

ファン数480人くらいで次に移ります。

別のフロアにダンスルームとレコーディングスタジオを設置。

スタッフは新人の制作人員を雇います。

少しでもシングルの出来をよくするために。

レッスン目当てで制作じゃない方でも行けると思いますが、

最初のメンバーは1年半くらいは育成に手をつけられないので、落ち着いたら卒業させてあげたらいいかなと思います。

 

研究ポイントで各自次の項目をアンロック

プロデューサー:幸せ

マネージャー:デジタル配信

レコーディング:ポップス

ダンス:キュート

 

アンロック出来たらようやくシングル制作が出来ます。

アンロックしたデジタル配信、ポップス、幸せ、キュート、で制作を進めます。

フォーメーションは、
センターにキュートが一番高い女の子。

残りは適当に並べます。

 

制作完了まで、写真撮影と宣伝を繰り返します。

お金が苦しい場合は公演をしてしのぎましょう。

そうこうしているうちに

1枚目、リリース!

利益4万円!

とかですが気にしなくていいです。

コンサートをアンロックするには

シングルを5枚リリースする必要があるため、

制作を繰り返していきます。

制作の合間には

宣伝、写真撮影、公演。
たまにスパをして気分転換。

 

前作を発売してから31日後までの間に新作を発売してしまうと、

売り上げが半分くらいに減ってしまいます。

無借金でかつかつなので、ペナルティがない31日目以降に発売をしましょう。

借金をするんであれば、完成次第発売でもいいです。

借金の場合は最短でリリースしてコンサートまで行ってください。

 

2作目、30万円の利益!

ファン数もこのころには1000人を軽く越えているでしょう。

動画ではなぜかオーディションをして人数を増やしています。

増やさなくていいです。6人体制になってしまいました。

 

人数が増えると、

写真撮影で仕事をさせる女の子を分散できるので、

スタミナ切れ、怪我リスクを下げることができます。

 

3作目、45万円の利益

 

人数が増えると、グループ内でのいじめが発生しやすくなります。

いじめが発生した場合、いじめられた子のメンタルが下がります。

雑談をして友好度を3まで上げて、その後グループの人間関係の話をすると誰がいじめっ子なのか、を話してくれるらしいです。

シングル5枚出す間にもちょくちょくイベントが発生。

スキャンダルポイントは方針を変えたり、
人を解雇するときにお金の代わりに消費できます。

いわゆるひらめきポイント、的なものなので、スキャンダルは後々必要になってきます。

4作目は60万円の利益

5作目、1か月待ちきれなくフライング。

30万円の利益。

 

シングル5作を発売したので、コンサートが解禁されました。

 

コンサートは、これまで発売したシングルをいくつか選択し、セットリストを作成します。

曲数はプレイヤーが決められます。

曲の合間にMCも入れられます。

 

 

曲を選んだら、センターを誰にするかを決めます。

センターに選ばれた子によって、コンサート全体のボルテージがどれくらいになるか、という
予想が右側に表示されます。

ボルテージは売上に結び付くので、高ければ利益が出て、低ければ赤字になる可能性があります。

能力値が低すぎると赤文字で表示されるので、
その子はMC担当に回して、MC中、他のセンターの子には休憩してもらうようにしましょう。

 

コンサート中、センターやMCになった子は
スタミナを消費します。

スタミナが低いとトラブルが発生する、発生したトラブルが大惨事になる、ようです。

コンサート実施前はゆっくり休ませ、コンサート中もセンターの子のスタミナに気を配りましょう。

能力値を見ずに、全員を1回ずつセンター、MCも1回ずつ担当するように、適当に割り当てても最終的には黒字になると思います。

セットリストが決まったら、右側へ。

会場を決めます。

最初はクラブだけです。

クラブには500人が入れてます。

チケット価格を上げ下げして、集客率を調整します。

何となく、集客率が100%になるように調整しています。

予想売上が黒字ならいくらでもいいかも。

結論から言うと、べらぼうな値段ほうが予想売上は高かったです。集客率は落ちますが。

企画、調整、リハーサルをこなして、コンサート当日を迎えます。

コンサートが開かれるまでの間も、シングル、公演、宣伝などをしていきます。

 

いざ、コンサート!
知名度に応じて?アクションカードを獲得。

アクションカードを使うか、セットリストを進めるか。

ちゃんと休んでいないと、スタミナが既にない状態で進めるしかありません。

トラブル発生率はスタミナ残量に応じて10%から50%くらいの値になります。

セットリストを進めると

問題なく曲を終えられるか、トラブルが起きるか、が右下のルーレットによって決められます。

いきなりトラブル!

トラブルをどう処理をするか、でボルテージが
上がり下がりします。

今回は失敗、ボルテージマイナス30%

ここでボルテージ回復カード。

 

次はどうか。

よし!

 

トークを挟みます。

トークに参加しない子のスタミナが少しだけ回復します。
ぎりぎり回避。
またトラブルのにおい・・・
耐えた
残りセットが少ないはずなので、カードを使いきりに行きます。
カードは1ターンに1つだけ使えます。
ここも耐えた!
ボルテージ100%突破!
トークを挟んで、最後の曲かな?
うおおお、ぎりぎり

彼は彼のトラブルを考えている、
なんて曲だよ。

やったー、抜けた!

無事?コンサートを終えました。

200万円の利益です。

 

この後は写真撮影、シングル発売、コンサート
を回していけばお金は足りると思います。

 

スタッフを新人からプロに変更しても大丈夫。

経営が安定したら、金色の女の子を集めたり、いじめ問題を解決したり、アイドル育成ができますね。

序盤を乗り越えられないプロデューサーの方々、
楽しんでアイドルを育てましょう!

今回はここまでです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。