HP Directplus -HP公式オンラインストア-

初心者ガイド

    • どんなゲーム

    • こちらの動画にまとめています。良ければご覧ください。

    • Diablo ライクなハクスラトレハンゲームです。2Dのキャラがちょこまか動き回る様子が可愛く、成長すると画面で何が起こっているのか把握できないほど派手な戦闘がおこなわれます。
    • Ver1.11.1時点で4クラスがプレイ可能です。それぞれ4属性のスキルツリーに120個ほどのスキル、それを強化するマスタリーツリーを持ち、どのスキルを選択するかにより、ビルドが大きく変わります。
    • ストーリークリアだけであれば一つの属性に特化したスキル構成でも問題ないです。エンドコンテンツはそう簡単ではありません。
    • 各属性2種類、1クラスで8種類の特定スキルを強化するレジェンダリーセット装備があり、さらにビルド幅が広がります。
    • 固有能力を持つユニーク、レジェンダリー、トゥルーレジェンダリー装備から固有能力のみを抽出し、別装備に付与できるため、さらにビルド幅が広がります。
      これはエンドコンテンツを開放することで利用することができます。

 

  • おおまかな流れ

    • まずは、ゲームを開始してすぐの地点にいるNPCに話しかけて最初のメインクエストを受注します。
    • クエストは5つのActに分かれており、各Actの最後にはActボスが用意されていて、それを倒すと自動的に次のActにつながるようになっています。
    • その道中で様々な装備を、敵や宝箱から入手したり、クエスト報酬で入手して使いながら、
      モンスターとの戦闘やクエスト完了で得られる経験値でキャラクターを成長させていく、というのが基本的なゲームの流れです。
    • 最終的に、成長したキャラクターで最終Actにいる最終ボスを倒すことができれば、ストーリークリアとなり、エンドコンテンツが解放されます。
    • ゲームバランスとしては、敵のLvは自分のLvに応じて上昇し、難易度、エリアによる上限はありません。
    • 難易度は都度変更ができ、上位難易度はモンスターが強化される代わりにLegendaryアイテムのドロップが解放されます。
      ウェイポイントしたの「Tinka」に話しかけて難易度変更できます。
      もしくは
      メインメニュー>シングルプレーヤー>ヒーローのロード>キャラ選択し、右側の難易度選択

    • 雑感ですが、雑魚を攻撃2回くらいで倒せるなら、次の難易度に進むことができると思います。
    • 序盤のみNormalで進め、随時難易度を上げていけば、Act4後半でLv100に達するでしょうか。
    • Lv100に達した後はMl(マスタリーレベル)を上げていくことになります。
    • 装備品のドロップは、キャラクターLvに応じたものがドロップします。
      装備に必要な条件はキャラクターLvとクラスのみです。筋力や魔力などのステータスは存在しません。
    • 最上位の装備(True Legendary)はキャラクターLv100以上かつ難易度Legendary以上でないとドロップしないです。
      難易度Legendaryでストーリー挑戦中であればドロップする機会はあります。
      キャラクターの成長度合いによっては難易度Legendaryが厳しいこともあるので、適度な難易度で進行ください。
  • 補足
    • メインクエストとは別に独立したサブクエストがいくつかあります。
      また、特殊なダンジョン(不安定な領域)があり、特定モンスター撃破時に挑戦が可能です。
      内部は強力なモンスターといくつかの宝箱があり、中で死亡する、ポータルで脱出すると再入場はできません。
    • ストーリーの進捗はアカウント共有で、1キャラクターでもストーリークリアをすれば、どのキャラクターでもエンドコンテンツに進むことができます。
      Lv1からエンドコンテンツに行けるので、Lv上げがしやすくなります。
    • ひとつのキャラクター(ビルド)がある程度完成したり、ストーリークリアした後には、
      ・各Actボスを周回したり
      ・エンドコンテンツのAnomalyでトレハンを繰り返して、そのキャラクターを更に強化したり
      ・スキルポイントの振り直しは無料で何度でもできるため新しいビルドに手を出してみたり
      と各人それぞれの楽しみ方が可能です。
    • キャラクターレベル100になるとスキル割り振りのエクスポート・インポートが可能です。
      但し、キー割り当ての設定はインポートしても反映されないので、スクショで保管しておくか、
      結局装備の使いまわしは難しいので、ビルドごとにキャラクターを作成するのが無難な気がします。
      (その分トレハンが必要になりますが)

 

  • どのクラスがおすすめ?

    • ストーリークリアであれば、どのクラスでも滞ることなく進行できると思います。
    • 近接のTemplar,Berserker、遠距離のWarden,Warlockと別けることができます。
      近接キャラは中距離程度の攻撃範囲ができるスキルを持っています。
    • Templarは唯一アイテム拾得範囲を広げられるスキルがあり、クラフト素材集めのトレハンで活躍できます。
    • Templar、Warlock、WardenはCompanionという召喚スキルをメインに戦えます。
      歩いているだけでペットが敵を倒してくれるお気楽プレイができます。
      スキルによって、スキルセットしているだけで存在し続けるもの、存在時間が決まっているものがあります。

 

  • どのスキルが強い?

    • 一概にどれが強いか、は決められません。ベーススキルを連射しまくる戦い方、ペットにおまかせ、高威力スキルをぶっ放す、パッシブで効果を付与して強化、などなど戦い方や装備に寄って強いスキルは変わります。
    • 管理人がストーリークリア、レベル100まで上げる道中で気にかけたのは、スキルの種類を揃えること。
      MagicスキルやDragonスキル、Sword,Shield,Curse,Companionなどの種類があり、装備やパッシブスキルに種類効果を高めるものがあります。
      バラバラの種類のスキルを習得するより揃えた方がダメージの増え方が大きいですね。
    • スキルの振り直しは無料で何度でもできます。
    • 選択肢のあるスキルは振り直しせずその場で変更ができます。
      気楽に色々なスキルを試してみてください。
    • 習得したスキルを別のスキルに変更する方法は、
      変更したいスキルの上で
      マウスの場合右クリックで「入れ替え」
      ゲームパッドの場合はYボタンで「入れ替え」
      とし、スキル選択が出てくるの、入れ替えたいスキルを選択することで、変更可能です。

 

  • 難易度はどれから始める?

    • ノーマルがおすすめです。難易度を上げると敵のヘルス、ダメージが増加し、プレイヤーの属性への耐性が下がります。
      最序盤は攻撃力、防御力ともに低いので、ノーマルがちょうど良いバランスです。
    • プレイヤーの属性への耐性値のマイナスは、装備品やスキルにより強化されたノーマルでの数値から、難易度補正の数値分が引かれます。
    • 耐性値は積もうと思えば300%とか積めます。
      但しシステム上80%が上限となります。
      難易度でのマイナス補正は画像のカッコ内の数値(333%や288%)から引かれます。
      最高難易度でマイナス50%されるので、カッコ内を(130%)以上にすれば耐性80%の上限を保つことができます。
    • 画像の詳細情報は、インベントリを開き、右上アイコンの右から2つ目の統計情報内に記載があります。

    • ダメージ10,000で80%耐性あれば 受けるダメージは2,000
      60%耐性だと 受けるダメージは4,000
      耐性で敵の攻撃に耐える戦法なら、上限80%まで積む必要があります。
    • 成長するとダメージが増え、敵が弱く感じるようになります。
      敵を一撃、もしくは二撃で倒せるようであれば難易度を上げると歯応えが出てきます。
    • 難易度ノーマルではレジェンダリー装備は敵からドロップしません。
      レベル15程度からエピックに挑んでみるといいでしょう。
    • 難易度を上げていくとストーリークリアまでにレベル100に到達していることもあります。
      レベル100でかつ難易度レジェンダリー以上の場合、トゥルーレジェンダリー装備がドロップします。
      非常に強力な効果を持っているので挑戦できるようであれば難易度レジェンダリーに進んでみましょう!

 

  • HUDの説明

    • ゲーム中常に目にすることになる、HUD(Head-Up Display)の主な部分の解説です。

①キャラクターLv:現在のレベルです。1.11.1現在では最大100まで上げることができます。

②マスタリーレベル:現在のマスタリーレベルです。1.11.1現在上限レベルはありません。

③ヘルス:生きる力、所謂HPです。これがなくなると死亡します。

④マナ:スキルを発動するために必要なもの、所謂MPです。なくなっても死にませんが、スキルが発動できなくなります。

⑤Rage もしくは Soul:Berserker、Warlockのみで使われる数値で、スキルの発動などに使います。
Rage:敵を攻撃したり、敵から攻撃を食らったりすることで増えます。スキルが強化されます。
Soul:敵を倒したときに一定確率で回収します。スキルが強化されたり、無ければ発動できないスキルがあります。

⑥経験値バー:獲得した経験値の割合を表示するバーです。黄色い部分が右端まで到達するとレベルが上がります。
上下2段に分かれており、上がキャラクターLv用、下がマスタリーLv用です。
キャラクターLv100に到達するとマスタリーLv用のみが表示されます。

⑦スキルバー:習得したスキルでキーバインドされたものが表示されます。キーコンフィグに対応したキーが表示されます。スキルは6つまで設定できます。6つが上限です。
(画像ではすべて右クリックに設定しています、この場合、右クリック押しっぱなしで右のスキルから順番に発動していきます)
スキルのキーバインドの順番は、スキル1が左、スキル6が右になります。
スキルの並び順は1・2・3・4・5・6
発動の順番は6・5・4・3・2・1
となるのでご注意ください。

⑧アイテムバー:ショートカットに設定したアイテムが表示されます。キーコンフィグに対応したキーが表示されます。

⑨バフ・デバフ:バフやデバフの効果が表示されます。マウスオーバーすることで詳細を確認できます。

 

  • ウェイポイントを活用しよう

    • 本作にはウェイポイント(Way Point)と呼ばれる、いわゆる中継地点が各エリアに存在します。
      これを活用することで様々な場所に素早く移動することができます。
    • ウェイポイントには2つあり、それぞれ以下のような特徴を持っています。
      • 地点ウェイポイント
        エリアの各地にあり、キャラクターが近づくことで解放される。
        開放されると初めて使用可能になり、町やほかのエリアに飛べるようになる。

      • 個人ウェイポイント
        Scroll of Returnを使うとその場に出現する、1度だけ町と行き来することができる。
        行き来した、もしくはゲームから抜けると消えてしまう。

 

  • インベントリ・倉庫が狭い!

    • アイテムで「Bag」というものがあり、2つまで装備することでキャラのインベントリを広げることができます。
      Bagのレアリティにより広げられる枠は異なり、レジェンダリーBag1つで12枠、2つで24枠の拡張が最大となります。
      インベントリは最大50枠となります。
      Legendaryバッグはどの難易度でもドロップする可能性があります。
      ドロップ率は結構低いです、エンドコンテンツに入るまでに1つもドロップしないことも・・・。

    • 倉庫はキャラ専用倉庫と、アカウント共有倉庫があります。
    • キャラ専用倉庫は最大80枠まで拡張できます。
    • アカウント共有倉庫は最大480枠まで拡張できます。
    • 倉庫枠の拡張はクリスタルを支払うことで行うことができます。
    • どうしても倉庫枠が足りない場合は、Ver1.11.1現状では倉庫キャラを作成するしか手がありません。

 

  • Loot filter、Settingとか

    • こちらのページに各種設定を説明しています。
    • 本作には多種多様なアイテムが存在します。敵からの基本ドロップ率も悪くないため、落ちているものをどんどん拾っているとすぐにバッグがいっぱいになってしまいます。
    • レベル10ごろで白文字のOrdinaryアイテム、青文字のEnchantedアイテムは、要らなくなってきます。
    • ゲームを進めて、もう白や青は拾わない、表示されないようにしたい、という場合に
      ルートフィルターを設定することで、表示されるドロップアイテムの種類やレア度を絞り込むことができます。
    • デフォルトのキーアサインで[Q]キーを押すと、キャラクターから黄色い円が広がり、ルートフィルターで自動取得すると設定しているアイテムが範囲内にあれば収拾します。
      「円範囲上にある装備の自動取得切り替え」にチェックを入れると、Qキーを一度押すことで自動取得のオン/オフの切り替えが可能です。
    • 他クラスの装備品はUniqueまではドロップされ、自動取得するかどうかの設定ができます。
      Legendary以上のクラス限定装備は、捜査しているクラスのみしかドロップしない設定です。
      (TemplarではBerserker、Warlock、Warden専用のLegendary、True Legendary装備がドロップしません。トレハンが捗らない!)

 

  • ゲームシステムについて

    • ゲーム内ヘルプにていろいろと説明がされています。一度ご覧いただくとゲームの理解が少し深まります。

 

  • Enchantについて

    • こちらのページに説明を記載しました。
    • 装備品に付与されるランダムプロパティ(+Attack speed や +all resistance など装備によって変わる能力、数値)を選択肢のなかからランダムに変更したり、数値を可変幅のなかで変更したりできます。
    • 装備により付与されるプロパティは決まっています。
    • Re-roll(リロール)は数値を変更します。
    • Augment(オーグメント)は効果を固定し、数値を一定数まで強化します。
    • Scramble(スクランブル)はAugmentしていないプロパティをすべてランダムに変更します。
    • Augmentはプロパティに寄って強化できる上限が決まっており、素材とクリスタルを消費することで、その装備の上限まで強化することができます。
    • (最初はリロールでよりいい数値(5~10の10)を引いて、オーギュメントで1とか2とか(10が12になる程度)ほんの少しだけ強化する、と思っていましたが、上限まで繰り返し強化が出来るとつい最近知りました)
    • エンドレスコンテンツを開放することで、より強力なエンチャントが可能な
      「古のエンチャンター」施設が解放されます。
      古のエンチャンターでは、オーグメントで強化できる上限値を超えたグレーターオーグメントが行えます。
    • グレーターオーグメントで強化できる限界値があるので、無限に武器を強化することは不可能です。
    • グレーターオーグメントを行う際必要になるのが、ミシックでダンジョンをクリアした時に入手できる「Memory Essence」です。
    • グレーターオーグメントで1段階強化するために、10Memory Essenceが必要になり、すべての装備品を最大まで強化するとなると、途方もない数が必要になります。おそらく1万個くらいでしょうか。

 

  • Transportについて

    • 管理人はそこまで詳しくないのですが。
    • レシピに応じたアイテムを混ぜ合わせることで変換を行います。
  • エピックやレジェンダリーのオレンジ色の固有能力を抽出し、他の装備に付与することができます。
    • あくまでもオレンジ色の固有能力です。セット装備の黄色は抽出できません。
    • レシピ:抽出したい装備、クラウン👑50個、ルーンストーン
    • ルーンストーンはエンドコンテンツのエリートダンジョンアノマリーの難易度Mystic1以上のクリア報酬でドロップします。
    • 抽出したルーンを別の装備に付与するレシピ:付与したい装備、付与したいルーン、クラウン👑50個
    • ルーンは付与できる装備箇所が決まっているので、よくご確認ください。
  • レジェンダリーを別のレジェンダリーに変換することもできます。
    • レシピ:不要なレジェンダリー3つ
    • 出てくるアイテムはそのクラスの装備か共通装備だと思います。その中からランダムに抽選されます。
  • レジェンダリーのアイテムレベルアップ
    • 低レベルで拾ったレジェンダリーのアイテムレベルを上げて能力を底上げできます。
    • レシピ:上げたい装備、レベルの高い装備
    • 順番にご注意ください。

 

  • Gemについて

    • こちらのページに説明を記載しました。
    • 装備品にGem(宝石)を装着することで各種スタッツの底上げが可能です。
    • Gemの効果は63種類に分かれます。装備品の箇所(3部位)、Gemの形状(3種類)、Gemの種類(7種類)
    • ストーリークリアであればGemに手を出す必要はほぼありません。ストーリー途中にレベル100に到達してしまった場合は、少しだけ手を出すこともあるかもしれません。

 

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。