HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Enchant

装備品には2つの能力がある。

1つ目は装備することでキャラクターの

・ヘルス
・マナ
・ダメージ

を増やすことができる。
これは装備品の上部に記載されている。
下の装備では
+868 ヘルス
+214 マナ
+322 ダメージ
がそれに当たる。

2つ目はランダムに付与される能力で、上の装備では「4体の頭がい骨~~」から「有害な地形効果によるダメージを12%軽減」までの7つの能力が付与されている。

複数ある能力の中からその装備品に付与されるものがランダムに選ばれ、
また選ばれた能力の数値も可変値の間でランダムに決定される。

アフィックス(Affix)、オプション、プロパティなど
ゲームによって呼び方は変わるが、
こちらのサイトではAffixで表現する。

ChroniconのエンチャントシステムはAffixを変更するクラフトである。

クリスタル、素材があれば、その装備品に付与可能なAffixの中から好みのAffixを付けることができ、数値も最大値まで鍛えることが可能だ。

 

Affixは

Legendary

Epic

Major

Minor

にランク分けされている。

例えば【Aramis】というTrue Legendaryのリングには下記のようなAffixが付与可能だ。

 

Epic以下のエンチャント一覧はこちらを参照のほど。

装備品によって付与されるAffixの数(枠)は決まっており、その数の中でどのランクが付与されるか、も決まっている。

装備品の種類により、固定Affixがある場合がある。
例えばアクセサリーのCloak(フード付きのマントのようなもの)はアイテムのレア度がどれでもヘルス再生が付いている。
(※管理人の環境でしか確認していないため、違うかもしれない)

同じ種類の装備で固定Affixがあるが、エンチャントでの可変値、オーグメントでの限界値は、アイテムのレア度により数値は異なる。
LegendaryとTrue Legendaryの数値は恐らく同じだと思われる。

エンチャントのやり方

①町にいるChantieに話しかけ、エンチャント台を表示

②エンチャントしたい装備品を右クリック、もしくはエンチャント台にドラッグして載せる
下の図は装備品を載せたところ

③エンチャント台に載せた装備品にカーソルを合わせると、画面右側にエンチャントインデックスが表示される
その中に目当てのエンチャントがあるか確認する

④現在の装備に目当てのエンチャントが付いている場合、画面一番下に3つ並んだアイコンのうち
一番右の青い握りこぶしのアイコン「オーグメント」をクリックし、目当てのエンチャントをクリックすることでロック、または数値を強化することができる

⑤目当てのエンチャントが付いていない場合、画面一番下に3つ並んだアイコンのうち
真ん中の黄色く輝くアイコン「スクランブル」をクリックし、エンチャントインデックスの中からランダムに選ばれてくるエンチャントを引き当てる
1クリックで1度抽選が行われ、結果は装備品の左右に並んでいる青色、紫色のオーブにカーソルを重ねて確認する
(画像の装備ではメジャーとマイナーしか出てこないが、エピックが出る装備品の場合、装備品の右側にエピックのピンク色のオーブが表示される)
下の画像ではメジャーのHealth RegenerationのAffixが付与されていることが確認できた

⑥目当てのエンチャントの数値を確認しよう
このヘルス再生は、現在12の数値だ
その下のロール範囲は、リロールでどの数値が出るかの可変値範囲で
画面一番下に3つ並んだアイコンのうち、緑色のオーブのアイコン「リロール」をクリックした状態で、
Health Regenerationの紫色オーブをクリックすると、11,12,13のうちのどれかの数値に変更される
その下のオーグメントの増加値は、オーグメントをすることで現在の値に+6した18に強化がされるということ
一番下のオーグメントの限界値は、オーグメントでの強化の限界値を表している
このヘルス再生の場合、元が12の値、オーグメントを複数回行うことで、18→24→30→36→40と上限まで強化することが可能だ

ちなみに、一度ロックした装備品は「アイテム変換」にて解除が可能
レシピは解除したい装備品 + Key 25個
全てのロックが解除される

※リロールについて(個人の感想)
リロールは可変値の中から数値をランダムに引いてくるだけなので、管理者個人はほぼ使っていない
スクランブルで目当てのエンチャントを引き、すぐオーグメントでロック、数値の強化を行っている。
リロールの費用はほぼ一定、スクランブルもほぼ一定、オーグメントのみ強化を繰り返すほど費用が上がっていく。

が、リロールで上限値を引き当てる費用よりも、オーグメントで強化していく費用のほうが安上がりなことがほとんど。
下限と上限が100も離れている物はなく、大抵大きくても30離れているかどうか。
大きく離れている場合はオーグメントの増加値も大きく設定してあることが多いため、リロールは非効率に感じる。

例えば下の装備だと、下限値145からリロールして165~170が出る確率は20%未満
一方一度オーグメントしてしまえば下限値からでも上限値を突破する。
例外のAffixがあるかもしれないが、楽にクリスタル、素材集めができるChroniconでは誤差の範囲だろう。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。